読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

はっきり異常性のある男だと思う


本日、読了する。

{9A37CBD6-9AA4-4A5E-AFAD-76822618FB0B}


純粋異性批判   女は理性を有するか?   中島義道   講談社


中島先生が近年に発刊した本です。人類が書いた最も難解の書だと言われるカントの「純粋理性批判」を紹介することを目的に女性論を例に展開してます。

歴史上に女性の哲学者が存在しないのは、現実主義だけの女性には自我論や宇宙論など全ての哲学的命題の存在さえ認識せず実生活の感性に飛躍してしまい疑問の余地すら無いからのようだ。

女性は動物として完全であり生存に賢い選択ができるが、男性は大義名分などのために命を捨てるなど他の動物の持たない理性で行動して異常であると言っている。一方で女性は非道徳で幸福のためなら理性も消滅する。

などなど、読みながら、哲学者は女にはモテないなぁ~と苦笑い。

歴史上の有名な哲学者が全て独身なのもうなずける。

それにしても女性論を学術的に展開する中島先生はすごい人です。

哲学がお遊びの範疇から抜けない小生にとって、このような実益のない読書の時間は贅沢な時間です。


{8BA38AFC-4DB9-4689-958C-77F47808DA0D}



サク  ニコニコ