読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

Run BidMachine on Mac


毎度ながらパソコン環境問題では大切な時間を取られてます( ^ω^ )

すべてをMacにしたいのだが、どうしてもWindowsしか提供してないアプリがあるわけです。

先日、修理から帰ってきたMacbook Airヤフオク自動入札ツールBidMachineを利用しようと思いました。

BidMachineはWindowsアプリだけのフリーウェアです。

そこでMac OS-X上に仮想化ソフトを入れて、そこにWindowsの最新であるWindows10を入れることにしました。

仮想化ソフトは長年に利用していたフュージョンからパラレルズに切り替えました。

フュージョンはサポートも良くないし、実際に利用しているユーザーも多いのが決め手でした。

パラレルズの最新バージョンが11ですが、ネット情報を調べるとバージョン10でも利用できることがわかり、値段も格安で即購入しました。

まぁ、3時間作業と高を括って、いざ作業を開始したわけですが丸一日かかってしまった、、

パラレルズに所有のWIndows7を入れて、そこからWindows10アップグレード・・・

このWindows10アップグレードが手こずりました。

Windows10 64BIT版のメモリサイズが 2GBなのですが、パラレルズが2GB取れないと怒られてしまいました。

3、4時間かけた作業が無駄になり、再度トライ、そしたらまたもや途中で固まってしまいました。

仕方なしに、パラレルズがアラートするメモリーサイズを最大1.5GBという中途半端なサイズでトライしたわけです。

それでなんとか、Windows 10をインストールできました。



今思うと、欲張らずにWindows10 32BIT版を利用すれば良かったと反省してます。

自分の人生を振り返るに、このような無駄なコンピュータ操作時間の浪費が多いと思います。

毎度のことながら虚しい気持ちになります。

・・・ 気分を入れ替えて、爬虫類たちに癒してもらおう( ^ω^ )


それにしても、舎弟はいつも気楽にみえる、、





サク