読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

2016年の抱負とか・・・


正月3日は、今年の抱負を決めてのぞみます。

昨年は、それなりに達成したわけで。

2016年は、

1 外に向かうのでなく、自分の内へ掘り下げようと思います。
  昨年より影響されている哲学者中島義道先生の本を、出来るだけ読破しようと思います。

  外にいくら探求しても、究極の世界は内なる世界へと導かれると思います。時空を哲学すると必然的に無限大に発散してしまうわけで、虚空の世界と対峙したときに自分という存在を哲学することになるわけです。

  自分を哲学するうえで、人間、そして社会を中島先生の力を借りて見てみようと思いました。


2 ソーシャルメディアの人間関係を必要最小限にしようと思います。「いいね」ボタンは飛び切りのLIKEでなければ押さないことにします。承認欲求のジレンマを解放します。

  訪問ブログ数もコメントでやり取りなければ失敬ですが減らしてまいります。悪意はないのでお許しください。出来るだけ、感性を広げてくれる方と知り会いたい。

  礼節なくして繋がりなし。

  所詮、ネット繋がりは実生活での利害関係が基本的に少ないわけで、言霊のハンドボールができない方とは関係を断ちます。そこまで社会性を必要としてません。


3 若者たちを無用に叩かない

 歳をとればとるほど未熟なもの、特に若者に説教したくなります。人として成長のプロセスのなかにある芽を応援したいと思います。虚栄心ではないのですが、自分の未熟さの鏡のようなものでもあります。しかし社会的なシステムに対する主張は辛辣でありたいと思います。


4 オンラインペルソナをリアルエイジを意識した活動としたい。

  これが戦争を知らない50代の一青年です。


ここからは昨年ベースの抱負のアップデートです。


5 爬虫類ペット達が健康に生活できて幸を分け合いたい。1魂たりとも不幸せにしない。

  生き物は、一匹二匹と数えるのではなく、一魂二魂と数えることにしました。肉体は単なる制約の器であり、ペットも人間と同様に魂と交流するわけです。命の大切さは自然のなかで子供の情操教育にも繋がり、常日頃の接し方を大切にしたいと思います。


6 本を80冊読む(内、中島先生分が70冊)


7 映画を100本観る。

  100本も観たい映画があるかはわかりません。過去の名作も再度観たいと思います。世の評価システムが未熟なために素晴らしい作品に到達するのが難しくなりました。アングロサクソン以外、特にアジア圏の映画を観たいです。良いアジア映画ありましたらご紹介頂ければ有り難いです。


8 なにか新しい世界を見つけたい。この歳で価値観を変える大きな出来事はないでしょうが、入り口でも見出せればと思います。


ブログ更新に関しては、気が向いたときだけアップするため、抱負でないと思います。義務だったら楽しみが半減しますよね( ^ω^ )


以上、2016年の抱負となります。

堅苦しいことも書きましたが、シンプルライフを突き詰めたいだけです。気軽におつきあいください m(_ _)m




サク 









2016年の目標決めた? ブログネタ:2016年の目標決めた? 参加中