読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

古民家の住人


きょうはとても良い陽気で暖かかったですね。( ^ω^ )

生活が慌ただしく過ぎるなか記録に残すこと多くで楽しいです。

西ヘルマンリクガメのマロチンが産卵しました。小さな体で立派な御卵を4個も産みましたよ。繁殖のためオスの仔を探すか検討中です。




犬小屋兼リクガメ部屋として中古の犬小屋を購入しました。



けっこうな大きさです。

ヨークシャテリア4匹とリクガメ3匹の住居となります。



アカアシのサクは温室内でメスなのにマロチンに乗って奇声をあげ盛りのようです。

新住居には環境調整は抜かりなくやりたいと思います。

そういえば、このような本がでました。



シリーズもので、
1、ベルツノガエル
2、ボールパイソン
3、これ
と出ており、小生は1、3は購入して2も購入予定です。

iZooの白輪さんの監修です。

飼育方法は、多くの知見を得るのを前提としてベースラインとして良書の知識は絶対です。

絶対なんてありませんから、悩むことも楽しまないとね。


そして、久しぶりのレオパたち。



パラディンが脱皮後でとても綺麗ですね。

水苔タッパーを高さのあるものに変更し、縦穴にしました。

3日置きの給餌は、ジャイアンミルワームを 2匹 / 個体 を平らげ、いたって健康です。

レオパって、温度と湿度が問題なければ給餌間隔はお腹すくくらいに空けたほうが良いのが分かり始めています。


そして愛嬌ものフトアゴ達も元気でものすごい食欲で確実に成長しています。



バスキングの姿、オゼセとフクリの愛睦まじい姿です。

唯一、温室外にいて夜間15度ぐらい、日中のホットスポット・バスキングで35度ぐらいです。

リクガメ引越し後は温室内へ引越しです。



先週末にアンティーク・ショップで古民家オブジェを入手しました。

そこで、フトアゴ・オゼセ氏に物件確認をお願いしました笑


気に入ったようですね ( ^ω^ )

自然光バスキングのスポットに定着したいです。


と盛りだくさんだったのですが、最後に忘れていけないのは・・・





いよいよ、金曜日は映画スターウォーズの封切りです。

難聴な小生も、これだけは劇場で観に行かねばとチケット予約しました( ^ω^ )

これは劇場で観ないと絶対に後で後悔するわけで。

楽しみです。


では!

サク