読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

必要以上な繋がりはセーブします

こんばんは。

久しぶりにドライブして日立市のワイモンこと爬虫類ショップ・ワイルドモンスターに行ってきました。

はじめてでした。



所狭しと爬虫類飼育設備がたくさん売ってましたよ。
お客さんも私たち以外に7、8人いたでしょうか。スタッフも3、4人ですかね。

生体はJRSイベント前ということでレオパなど沢山いたようです。

なかなか店員の対応も良く、雰囲気もいい感じでした。

UVBライトだけ買いました。




そして本題、読了本の記録です。



つながりすぎた世界 ウィリアム・H・ダビドゥ


昔勤めていた会社の友人からの紹介で読みました。

ネット社会に晒されているものが薄々感じてること、過剰接続社会と著者が洞察する現代のインターネット社会の脅威について何か悲しくなりました。

規制緩和が叫ばれて久しいですが逆に管理社会と規制の必要性を強く感じました。

社会の深部まで張り巡らせたインターネット網を神経とする極めて複雑化した社会システムは、その障害発生が既に制御不能になる事故が偶発しています。

人の思考伝染と正のフィードバック(現象を加速化)には、我々は本当に難しい世界に生きるようになってしまったようです。

一歩いや三歩ひいて身の回りを見つめ直したいと思うのでした。


サク