読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

爬虫類ペット飼育心得十ヶ条


「爬虫類ペット飼育のために10個の基本ルール」ということでFacebook友人のイギリス・ロンドン在住の獣医 Sean McCormack さんが発信しているブログ記事をご本人の承諾のもとサク翻訳でシェアします。彼は英国のエキゾチックアニマル外科医でブラックジャックのような方です。

多くの気づきが得られることを祈ります。


爬虫類ペット飼育心得十ヶ条
 


1) 飼っている爬虫類ペットが自然環境でどのように暮らしてきたかを学びましょう

あなたが爬虫類ペットを飼うとき、インターネットからA4サイズの飼育シートをダウンロードして理解すれば事足りると思いますか。実際、あなたが新しい爬虫類ペットにもっと沢山の学ぶことがあります。

爬虫類は家畜とは異なります。野生での生き方、生息域、および行動を理解すれば、飼育下でも同じ条件を提供することは飼育の手助けとなります。それらの学名、他の種と関連性、どんな環境に完全に適応するか、何を食べるか、どんな季節のパターンにさらされるか、そして彼らがどのように成長するか、互いにどのように生きているかなどを大いに研究しましょう。

あなたの好きな爬虫類ペットが野生環境での生き方を深く理解することは、飼育下での快適な装備を提供することで彼らの振る舞いを自然と理解できるでしょう。




2) 購入まえに調べましょう

爬虫類ペットを衝動買いしないでください。これらは世話が非常に厳格さを伴う特殊な動物です。生育するのに適切な条件や食餌を提供することに失敗すれば、彼らは病気になり、死ぬでしょう。辛抱強く研究することです。

飼いたいと思う爬虫類について、実際に飼う前に十分に沢山の情報を入手してください。

本を買ってください。いくつかの本を買ってください!
ぜひ同種の爬虫類ペットを所有する飼育者ともコンタクトするのも良いでしょう。

もし、あなたがそのペットのためにそのような期間も取れないならば、もっと飼いやすい種類のペットを飼ってください。

このことはボアやパイソンなどの大型の蛇、イグアナやモニターなどの潜在的に攻撃的なトカゲなどに特に当てはまります。

十分な研究なしで気まぐれに飼うことは、最終的にその多くの爬虫類ペットを飼育放棄したり、死なせてしまいます。




3) 必要最小限ではなくベストな環境を提供すること

残念ながら、爬虫類ペットを飼う方には生かしておくのに必要最小限の条件で可能な限りの多くの動物を飼う傾向があります。

単に生きることと繁栄が許されたものには大きな違いがあります。

多くのコレクションの一部として、単に維持して束縛した条件で飼育されるより、十分なスペースで豊かな環境と可能な限りの最良の食餌で、少数でも驚異的に素敵なペットと共にすることを望んでください。

あまりにも多くの爬虫類ペット供給者が、飼育するうえで経費節減のアドバイスをしてきました。私達はその考えを改める必要があります。

さもなければ、将来の世代が爬虫類を飼育する趣味を禁止させようとするでしょう。

先史時代に生きていた魅力的な生き物、その名残りを飼うことができる特権を与えられています。可能な限りに最良な飼い方をして、爬虫類の保護と自然史を学び、多くを次世代へ継承しましょう。





4) ‘大きなブリーダー’を見習わないでください

営利目的とする企業は、飼育するのに必要な労力および経費を最小限にするために、数百匹から数千匹の爬虫類個体をラックの中で飼育しています。

この飼育環境は一般家庭で趣味で爬虫類ペットを飼育する方がインスピレーションする光景として好ましくありません。

ここで私は伝えておきたい。大きなブリーダーは非常に爬虫類飼育に博識であり、どのように動物を管理するか、そして繁殖成功を最大化するために慎重にバランスの取れた食餌する微妙なコツを理解しています。

初心者や未経験な飼育者は、良く栄養欠乏症や他の節約に関係する病気によって動物が時間とともに苦しむのをみて、これらの微妙なファクターを誤解します。

再びここで申し上げたい。必要最小限でなくベストな環境を彼らに提供してあげてください。負担できるベストなハウスと設備を買ってあげてください。

はい、これはあなたの爬虫類ペットの価値より多くの金がかかるであろうけれども、大きなブリーダーがするからという理由よりも、あなたの初期の努力がペットを長生きさせて栄えさせるために大切です。






5) 環境を知ってコントロールしてください

ある飼育者に飼育している爬虫類ペットの温度設定をどうしているかと聞くと、ただ当惑してしているだけの反応に驚くことがあります。しかし、それは常に起こることなんです!

爬虫類の生理学で非常に基本的なことですが、彼らの代謝と活動はコントロールされる外部の温度に強く依存しています。

爬虫類ペットは彼らが野生で好む温度の自然な範囲で再生してあげる必要があります。爬虫類の種類により、様々に異なるタイプの暖房設備はそういう目的のために利用します。

60ワット電球が3フィートの動物育成場のために必要であると語るショップ店員の言葉を鵜呑みにしないでください。各家庭のバリエーションは、例えばあなたがより強い電球またはより多くの換気が必要なのかもしれないことを意味します。

良く観察して、その電球がどんな温度勾配を与えているかを知る必要があります。簡単で安いデジタル温度計はケージの様々な場所で正確な温度を示し、温度調整することを可能にします。

温かい箇所から涼しい箇所まで正しい温度の範囲を提供することは、爬虫類ペットの生物学的機能に対して決定的です。サーモスタットはちょうど爬虫類を数度あまりにも冷えさせておくのと同様に有害な暖房設備の過熱をコントロールできる重要な装備です。

同様に湿度と換気はデジタル湿度計によって研究されて、監視してコントロールする必要があります。ショップ店員の言葉やオンライン上のアドバイスを鵜呑みにしないでください。彼らは働く使命のもとで案内しているだけです。

あなたの爬虫類ペットのための正しいセットアップを保証できるのはあなた自身なのです。良い温度計と湿度計を買い、毎週の飼育環境チェックを行いましょう。良い飼育者は記録をつけます!




6) 社会、クラブ、またはフォーラムに参加しましょう。地元ショップをサポートしてください


新しく爬虫類ペットを飼いたい皆さん、多くの知見をもち経験豊かな飼育者たち、彼らが喜んで貴重な知識を提供するような地域クラブや地域社会に是非参加してください。

近くにそのような団体が無い方は、幾つかのオンライン・フォーラムやソーシャルメディアでも学び舎や相談場所として良いでしょう。

あなたが住む地域の素敵な爬虫類専門家やエキゾチック・ペットショップであるならば、初心者が盲目的にオンラインから不適切な供給品を購入しないで適切なものを得るために、真摯に対応することに最善を尽くしてください。それが地域でのマインドあるショップとしての信頼を醸成します。

はい、それは少し高価かもしれませんが、これから先に新しい迎えた爬虫類ペットを心配する事態となったとき、彼らの知識、専門的な知見、サポートの代金を前払いしているようなものです。

地域社会での’Crazy about reptiles 熱狂的な爬虫類マニア’の友人達は金(ゴールド)ような価値のある仲間なのです。



7) 隔離する

新しい爬虫類ペットをお迎えするならば、それが隠れた病気を持っているかもしれないことに気づいてください。

爬虫類は病気になると変装の名人です。野生で彼らが弱さの兆しを見せたら、彼らは簡単に捕食者のターゲットとなるでしょう。そのため病気の爬虫類が異常なふるまい始めるまえに、長い時間がかかるかもしれません。

複数の爬虫類を飼育する環境にあって新しく爬虫類を迎えるとき、できれば数か月の間を別なケージに個体を隔離し、感染症や病気の万延を防止し、すでにいる爬虫類ペットの厳密な衛生と消毒を行うことは重要です。

新しく迎え入れたばかりの爬虫類ペット個体に過干渉は良くありません。過剰なハンドリングはストレスとなり、そのストレスが原因で死をまねくでしょう。

新しい環境に順応する時間をペットに与えてください。爬虫類ペットをお迎えしたら経験豊かな獣医にお願いして一般的な健康診断や寄生虫スクリーンすることは十分に価値があります。

また同様に、爬虫類ペットが奇妙な行動することに気づいたら、そのときこそ良くチェックすべき時です。

私は獣医として、私の経営するクリニックへあまりにも遅すぎる対応で運ばれる爬虫類ペットを治療できないことに悔やまれます。

疑わしきは獣医の診断を受けましょう!






8) 十分な食餌に努めましょう!

給餌の大切さは爬虫類ペットのオーナーにとって語りつくせません。

実際の場でみる莫大な数の飼育条件には、直接または間接的に不十分な食餌とサプリメントに関係しています。

残念なことに、多少怠惰であるか、最も便利な手段を選択することが人間性です。これが私達がペットを世話するうえで徐々に多様な食餌を与える努力をしなくなる原因となっています。

野性に棲む爬虫類と同じものを与えることは事実上不可能であり、私達は既に存在する不利な条件のなか次善の策を考えて提供することに真剣な努力が求められます。

研究して供給する、可能なかぎり多種多様な成分を給餌することになります。簡単なことではありません!

あなたの爬虫類ペットに簡単便利なだけの給餌習慣をつけないでください。この簡単便利な給餌習慣が、あまりにも多くのケースで動物健康を徐々に壊滅的な結果にもたらす微妙な栄養不足をもたらします。

爬虫類ペットに食餌させることは、時間、献身、努力、および費用がかかります。

もしあなたがコオロギやワームが好きでないなら、昆虫食のトカゲを買わないでください。それらの虫の命はバッタなどの残りの命へ残してあげましょう。

冷凍庫にマウスなどの齧歯動物を保管できないならばヘビを飼ってはいけません。

爬虫類ペットの飼い主として、この程度の努力さえできないのであれば、あなたは金魚あるいはシーモンキーのように商業的に準備されたインスタント食品で暮らすであろうペットを買ってください!





9) 病気のための貯金と保険

どのような種類のペットも病気になれば、適時に探し求める飼育者に法的な責任があり、動物福祉として適切な獣医にかかりペットを救命しなければなりません。

あなたが獣医にかかる料金をだす余裕がないために、爬虫類ペットを長らく苦しめることは許しがたいことです。

更なる診断や取り扱いを断念するような事態、敢えて彼らを苦しみから解放するために動物福祉のうえで安楽死を選択できるのは適切な獣医の判断です。

あなたが獣医にかかる余裕がなくて、オンライン・フォーラムの無数の他人に苦しみ死にかけているあなたの爬虫類ペットについてのアドバイスを求めることはペットの助けになりません。

このようなオンライン情報では、フリーな最小限の情報提供だけとなります。
この手で直に爬虫類を触れること無しに診断すること、まして写真だけでは無理なことです。

(英国において)エキゾチックなペットのために快く利用できる保険会社があります。
あるいは、あなたの大切な爬虫類ペットのために彼らが病気になったときに備えて毎月少しずつレプタイル・ファンドなる貯金をすることをお勧めします。

基本的に獣医にかかる余裕がないならば、あなたがあまりに多くのペットを飼っても良いか?、まず第一に私はあなたにその余裕はないと主張します。





10) 観察し、そして楽しんでください

思慮のある全ての気遣いは、適切な飼育環境や設備への投資、開かれた研究心でどのように自分の爬虫類ペットを飼育していくかの糧になります。

ゆっくり寛いで観察し、彼らの一挙手一投足の行動のなかに、豊かな環境のなかで自然に行われる彼らの感情や生物学的なふるまいをあなたはきっと気づくはずです。

あなたがこれらの基本的ルールに従うならば、長年の間を希望いっぱいに魅力的な爬虫類ペットと共に楽しく暮らせるでしょう。

爬虫類ペットは皆さんのために生きているわけでもなく、人に飼われるために拘束されたライフを強いられるわけではないですが、正しく研究して大切すればそれはそれは魅力的な仲間となるでしょう。




情報元: 
The Exotic Pet Vet Blog    By Sean McCormack BSc (Hons), MVB, MRCVS
https://exoticpetvetblog.wordpress.com/2015/06/30/10-basic-rules-for-keeping-pet-reptiles/