読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

レオパ+トラペコ+チェリーヘッド>=主人サク

こんばんわ。

週半ばを過ぎて週末のある出来事が待ち遠しい主人サクでございます。


まずは、

レオパのパラディンムンクレ!
なにか頻繁に脱皮してるように感じるのですが元気な証拠でしょう笑



主人サクは餌としてコオロギの効率の悪さに・・もうやめようと思います。
で、これしかない!



ハニーワームでぃーす。
食いつきが素晴らしい!

その食べ方みてると人間が見ても美味しそうに見えます。

もういいんです。拒食ぎみな個体に与える餌らしいですが、彼女たちにはずっとこれをあげようと思ってるわけです。またはミルワームをね。

残ったコオロギくんたちをどうする?

この餌の給餌に困ったので野外に放すのは当初の目的から外れるので、コオロギくんたちを食べる・・より獰猛な爬虫類をお迎えしようかと・・・まさに本末転倒な嬉しい妄想癖が始まりました。

ん・・・候補は矢張りあれでしょう! フ・・アゴ 、、笑
これしかない。むふふ・・・ さてどうなるやら。



そして、トラペコのプラティンですが水入れを設置しました。

これ粒さんブログ直伝でダイソーで買ったものを加工したものでぃす笑。



まだまだ、粒師匠までは穴の開け方がイマイチですが時期に上手くなるでしょう・・・というかスネークは粒師匠のようにたくさんは飼わんから次回の穴あけがいつになることやらぁ笑



プラティンは不思議そうに見てたけど、大きさといい、まずまずのセッティングだと満足しております。

早く水浴びしてくれてる姿を拝みたいものです、はい!



そして最後を飾るかたは、この方の他にいないでしょう。

アカアシガメのサクさんでぃす。

最近めっきり色気づいたサクでぃす。

初夏も近づく春もたけなわな夜に異星ガメは舞い降りました。

その名は・・・ バルタン星リクガメのサクでございます。

それではアカアシのサクの動画をご笑覧くださいまし。音声が肝なんでONでね m(u u)m




サクと暮らし始めて4年目にして本性がやっと出てきました笑

最近、アカアシのサクはメスでなくオスの疑惑があがっております汗
甲羅に瓢箪のくぼみみたいな曲線が少し出てきました。

これがぁそのぅ~~ん~ぅぅぅ 笑えない!

尾は明らかにメスなんですがね。専門的にはホルモンバランスの崩れのオス化と考えています。まぁ~主人サクにとってオスでもメスでも元気ならどちらでも良いわけであります。

うちの爬虫類ペットたちの家族うけ、それが主人サクよりも遥かに良いのは心境複雑でありますが・・・・・・

家族の理解がなければ飼えないわけですから結果オーライです、、ちょっと寂しい。



静かに小さく生きていきます。



サク