読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

東レプ2015とスネークお迎え

こんにちは。

いってきました東レプ2015へ。

混雑が予想されたとおり、その活況ぶりは年々盛り上がっていくようです。駆逐するんだ日本列島を!笑

観るのに夢中で、写真を撮るのが疎かになってしまいました~m( x x )m


一番に印象に残ったのは30cmオーバーの圧巻のビルマホシガメでした。国内でこれだけ成長させるのは至難の技ですなぁ~



そしてビルマホシガメです。みな25cmオーバーぐらいですが、このサイズになると目が飛び出すぐらい高価で夢の生体となります。



アカアシガメはサクよりも良い生体は見つからなかった! やはりサクは美人だ。
そうそう水亀はキボシが良かったかな。首の長い亀も魅力的でした。

素敵なフトアゴ(トランスレザー)さん達も誘惑の視線を放ってました。



そしてたくさんのレオパ、クレスなどのヤモリとモニターたち。
やはりレオパは女性たちに大人気です。



ヘビヘビヘビちゃんたち。
今回は単独行動だったために、いさめる家族がいなかったので鑑賞時間の半分はヘビ鑑賞でした。やはり、ボールパイソン(アザン)を筆頭にいいなぁって思う生体はびっくりするほどお値段が高い・・・無理無理、、あきらめました。



ひまつぶし。
なんとかカワセミらしいですが、フクロウ好きでたくさんのフクロウも観たのですが、カワセミちゃんも可愛かったです。





で、、今回の目的であるヘビちゃんのお迎えですが決まりました。



トランスペコスラットスネーク(シルバー)♂となります。体長は90cmぐらいです。




結局、美々の面影から離れることはできませんでした。この仔はアルビノではないのでノーマルで綺麗な黒目となります。性格がとてもおとなしい良い仔です。

主人サクは完全な白蛇って魅力感じないんですよね。例えば、テキサスラットスネーク(リューシ)、ブリザードコーン、スノーカリキンなどには全く興味なしです。少しアオダイショウ(アルビノ)ぐらいに興味あるぐらい。

成長を考えると、品の良い美しい白系はシルバーに限るし、性格としてトラペコをとなります。繁殖を考えるならトラペコ(アルビノ)♀、つまり美々2世をお迎えも検討したいですが、きっと繁殖までは考えないと思います・・・?

そんな感じで爬虫類三昧を満喫しました。

それでは、また!


サク