読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

「微笑がえし」てほしいパラディン

こんばんは。

昭和に棺桶の片足を踏み込んだ・・・
ここ十年、バラエティなどのゆるいテレビ番組を全く見ないサクでございます。というか、テレビ自体ほとんど見ないが。

そんな主人サクですが、KARAの存在は知っていて大好きです笑 プロ魂をなにか感じるんですよね笑

平成オンリーの人、ゆるい昭和に関心のない方はスルーくださいね笑

先日、懐かしい曲がカーラジオから流れてきたので聴き入ってしまいました笑

それは、キャンディーズの「微笑がえし」です。

キャンディーズといえば「春一番」が定番中の定番ですが、この曲は解散前の曲として想い出深い一曲です。

思春期の主人サクが水戸に通学で通っていた頃なんで、解散劇がショッキングでしたね。かなりのファンだったんでしょう笑

そこでYouTubeを漁って、当時の動画を見つけました。ただ発信では面白くないので、YouTubeJASRAC提携している?ということで著作権に大いに心配ですが動画編集して歌詞を付けてみました。

まぁ~クレームつけばソース動画に差し替えますがね笑

それではどうぞ~




ご視聴ありがとうございます。

動画スタート間もなく、蘭ちゃんが投げたテープが顔にあたるシーンがありますが痛々しいです。

キャンディーズは永遠です」 はい!

ところで、こいつ パラディン

おまえ誰?


昨日、脱走をはかって何時間か行方不明だったらしい。
飄々としてるね~まったく! 詫びの笑いでもしろよ! 笑



サク