読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

厚顔無恥にリクガメショップを評価する [更新]

# カメヂカラ実店舗へ行って評価値を変えましたので、
# グラフとランキングのみ更新しました。
# また、改めて生体の品質は運やタイミングであることが前提です。

小生がリクガメ飼い4年だけのキャリアで掲題のことをするのは
はばかれることです。

独断と偏見の要素が内容に含まれることはご了承願いたい。

もちろん取り上げたリクガメショップは実際に小生が取引きしたショップです。

爬虫類ショップとリクガメ専門店が混在しているがそれはリクガメだけのフォーカスでデータ分析の基礎となります。

結果からお見せします。

リクガメショップ比較2

[拡大参照してね]

ここでランキングしたいと思いますが、本来は要素の重要性で加重平均すべきところですが、飼い主の方によって多様でしょうからここは単純平均とします。

発表!

1位 トータススタイル、カメヂカラ
3位 サウリア
4位 グレース
5位 ワイルドモンスター

ん・・・では小生自身のランキングの発表です。

1位 サウリア
2位 カメヂカラ
3位 グレース
4位 ワイルドモンスター
5位 トータススタイル

小生の重み付けは取引満足感を重視してるため、そのようになっています。
信販売の場合、電話対応の悪さはサポート体制に反映されます。お客様対応としてネットに丁寧な電話サポートする文言が記載しておきながら、電話するのも躊躇する印象を受けるショップは当然にランクを落とします。ワイモンさんはリクガメ取扱いが少ないので残念な結果となってます。

客商売とは心からお客様に感謝し対応することが基本中の基本、表面上の対応はお客様は敏感に察します。電話越しであろうが、どんなに疲れていようが、心に感謝の気持ちがあれば笑顔で接することは自然なことなのです。

多くの異論はあるのは前提で投稿しています。

あしからず。

サク