読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

こどもの日にカメヂカラUP

 今日は予定変更で一日空いてしまいました。

 そして「こどもの日」だし、どっか行こう・・・と。

 行って来ましたよ。実店舗検分に、百聞は一見に如かずと(笑)

 カメヂカラ1

 車で高速つかって2時間ってところかな。
 所沢ぬけるのが渋滞につかまり参りました。
 開店15分前に到着したけど。

 思ったより住宅街の奥まったところに店を構えていて分かりづらかったね。
 
 リクガメ専門店のグレースと異なり、こちらはカメ専門店ですが店主(カメボスさん)の趣味でヘビや例のカエルなどがいましたよ。

 カメボスさんは好感のもてる青年?でしたよ(笑)

 店舗に入ると、爬虫類ショップの独特のムッとした湿った空気とカメの匂いに包まれました。大型のリクガメはいないので、ほとんどが30cm以下でしたかね。

 小生の目的は、WEBでニシへルマンの紹介が多いのでそれを中心に生体観察してきました。それはそれはたくさんチビ・ガメがいましたよ。

 カメヂカラ3 
 カメヂカラ2

 こども達は「可愛い!」の連呼でした。

 これがオリジナル・ケージか、、、シンプルな設計で合板一枚板だから軽そうだな~。

 こども達としばしカメ見学している間、カメボスさんはパソコンに向かってお客様対応なのでしょうか、忙しそうです。
 行ったら必ず言おうと思っていたことを言うのを忘れてしまいました!!

 >カメボスさん
 WEBがMacでみるとデザインが崩れるんですけど~、Macにも対応してください!


 ゴールデン・アカアシガメ、良かったです。アカアシガメは人気無いみたいですね。小生にはなんでこんなに愛らしいリクガメなのに人気無いのか不思議なのです。お陰で安く入手できるのが嬉しいのですが。プラジリアンド・ワーフがいたら即買いだったのに。

 オリジナル床材の力土など購入しました。

 きっと白蛇と亀を見たので運気があがるでしょう。

 帰りはスムーズで早く自宅に着きました。

 そしたら、こんなものが届いていた。

 イタリアンライグラス

 そうです、イタリアンライグラス。さっそく蒔きましたよ。ホシズに与える予定です。

 しかし、初夏のような暖かい天気でしたね。埼玉と茨城の気温差も感じましたよ。

 素敵な「こどもの日」になったのではないでしょうか。


 では、また!

 サク