読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

発情期には一見不可思議こともアリらしい

 まずは撮影した動画をば!

 あれぇ~なんで? [動画:18歳未満視聴禁止(笑)]


 きっと初めて見る方は単なるマウンティングの動画じゃない、、けしからん!

  とかお叱りを頂くところですが。

 これヒガシヘルマンの♀トイが♂キチへマウンティングしているところなんですよ。

 ネット情報などから情報を集約すると、よくあることらしいのです。

 ある方の仮説では産卵まえの所作の兆候というものもあります。

 また、ホルモンバランスがくずれたのだというものもあります。

 いかがなものなんでしょうねぇ?

 うちのヒガシヘルマンは♂♀無関係にマウンティングするのが多くなりました。

 「キュー、キュー」鳴きながらで本格的です。

 リクガメとは不思議な行動をする動物なんです。

 明らかにキチ(♂)するマウンティングが尾っぽを差し入れて本格的ですが。

 この偽マウンティングの件、師匠に教えを請ったら、発情期には良くあることらしい。

 ♂を昨年迎い入れて、♀が4年目となる真実ですがご参考になれば。

 1、2年飼育でのっただけで♂だとか決めつける方もおりますが、リクガメにも奥深い生態があるのです。

 他の種類は分かりませんが、繁殖を見据えて飼育している方々、なかなか手強いですよ。

 では、また!

 サク

 

 # アメーバ・ベタとコメント入力認証は意味を見いだせなくなったので無効としました。
 # コメント承認式は従前通りなのでよろしくお願いします。これまで経過で99.9%
 #  のコメントが問題無いので外しても良いのですがアメーバ・システムのトラブルで
 # 多重投稿される場合がありますので編集可能なため機能は生かします。