読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

金魚屋で得た知識から

週末にこども達を連れて金魚屋へ行った。
久しぶりに行ったら、ヒガシヘルマン、マルガリータ、インドホシが増えていた。
インドホシは5cm以下のピンポン球のようなベビーであった。
店員は小生にマルガリータを売りたいようである。
わたしの感心はもっぱらインドホシに決まっている。
この店でも同サイズのインドホシをコロコロと落としている事実は知っている。

小生 「どうですか? このインドホシ」
店員 「いたって元気です。わかりましたよ!温度でなくて換気でしたね。ファンつけたら、全然違いますよ。23℃でも大丈夫でないですかね~」

小生は展示ケージを上部を見上げた。なるほど電動ファンが稼働していた。

小生 「そうですか。ここは湿度は問題ないと思いますが、なるほど換気ですか。」

で、早速に自宅へ帰り、ネットで電動ファンを探してポチッとする。
650円也! 単一乾電池2本使用する。

電動ファン1

届いたので、早速に設置する。

電動ファン3

ん、、、いい感じだ。

電動ファン2

なんとポシが電動ファンのうらに移動した。これは良い。
多少の温湿度低下は仕方ない。

で、昨日にバッテリーのもちが悪いのか、1日使用でトロトロ運転になってしまった。
これでは電池が何本あっても足りない。
仕方ない、こうなったらEVOLTA(充電式ニッケル水素電池)をポチッとな。
実は設置後にこれは良いということでこの電動ファンを3個追加注文していたのでした。
EVOLTA足りないなぁということで追加でポチッと4本を注文する。
これで少し様子見する。

また、金魚屋で流木一本を購入した。
1800円也! ひぇ~高い! 
流木1号

これなら黒猫3号さんに教えてもらったとおりに自作したほうがよいなぁ!
家の周囲を散策するが、候補の木材がみつからず。
で、ニトリで依頼していたガーデニング用の柵に利用される焼き杉を入手する。

焼き杉1

これ使えるかなぁ~?

大人のレゴブロックでないが、適当に組み合わせる。

焼き杉3

ん、使える?

答えはすぐに出た(泣)

焼き杉2

モコもマルも前のシェルターへ移動してしまった。

紆余曲折して流木の材料探しすることに決めたのでした。

お粗末!

サクでした。
では!