読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

鉄馬がつくる思い出

 小生の趣味のひとつをご紹介します。鉄馬、いわゆるバイクでのツーリングです。
日本は、北海道、九州、四国、本州は東北から信州まで。
バイク歴はSuzuki GT380, Kawasaki GPX250, Kawasaki Zephyer1100, Kawasaki KDX200となります。
 それでは、サク主人の初お見え写真をUPしますね。

ツーリング001
 ごめんなさい。顔までわからないでしょ(笑) でも、このスナップは当時の自分を振り返る思い出として印象に濃い一枚なんです。自然の中に溶け込んでいるでしょう。まだ、ツーリングを初めた頃ですね。おそらく信州でしょう。
それではもう一枚。

ツーリング002
 これは九州をぶらぶらしたときのものですね。
 小生のツーリング・スタイルは、野宿7割、民宿3割な感じです。ですから、どこでも寝れるように装備は万全です。観光地にもよりますが、どちらかというと地方の片田舎での一期一会が旅の喜びでした。九州のときは五島列島まで足を延ばし、古い教会巡りもしました。フィクションの世界で煌びやかなイメージの天草四郎時貞、その史実に思いを馳せる旅でありました。
 いまはバイクに乗ってません。ひとりになる時間は都会の喧噪な空間でもつくることはできます。でも、こころの奥深いところからの誘惑は鉄馬を必要としているようです。



きょうのサク。

サクの水浴び
サクは水浴びしながら、しばらくの間、じぃ~と瞑想していたようでした。
動画を撮ったのですが、まったく動かないのでボツにしました(笑)
なに考えているのか? きっと楽しいことだと思います。

では!