読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

五感で一番つかってこなかった嗅覚

 小生が左聴覚を失ってから半年が経つ。右耳は普通なのでなんら生活に不自由がない。ただ、耳鳴りがひどいときは集中力に欠け、とりわけ仕事の効率も悪くなる。そこで最近はじめたことがある。これまで重要視しなかった嗅覚によるメンタルコントロールである。ご婦人がたには親しまれて愛好家も多いと思われる。いわゆる、アロマテラピーである。小生はどこへ行くにもノートPCを持ち歩き、どこでも仕事できるようにしている。そこで利用しているのがUSBアロマディフューザである。ノマド型仕事術としてアロマの効用で集中力をどんな場所でも発揮できるためにかなり重宝している

。自宅には少々大きめのディフューザ(超音波式)を利用している。リラックスしたいときとか、集中したいときとか、気分転換したいときとか、そのときの状況に応じてアロマ精油を使い分ける。
 下のがイーズアロマショップで購入したものだ。
アロマディフューザディフューザ制御部

LEDライトはインテリアとしても利用できる。
モードも30分間、60分間、6時間ON/OFタイマー切り替えができる。利用方法やメンテナンスも超簡単なのでおすすめ。もう一台はラサーナのもの。
 実はかくそうアロマテラビー検定を今年の5月に受けようと思っている。アロマで嗅覚から脳を活性化、あくまでも趣味の枠からでないが、利用するために誤った知識でない正確な処方のためである。エンジニアの小生がアロマ・インストラクターまでは必要ない。