読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

さすがに医者に連れてくか・・・

 スース・ギリシャのモコはチビのくせに大食い。脱水症状で医者にかかったときが嘘のようだ。ベビー・サイズのリクガメ飼育はハラハラドキドキの毎日だ。当初、ヤシガラだった床材を赤玉土に換えた途端に脱水症状でみるみるうちに衰弱し危険な状態に。そのときはインドホシのポシと同居させていたが、北里の獣医先生にベビーのリグガメの異種同居は絶対やめるようにアドバイスを受け、ケージを分けた。また、床材を新聞紙に換えた。なんでも新聞紙はこまめに交換する手間はかかるが、ウィルス繁殖を防止できるとのことだった。で、3回通院の点滴と日々の点鼻薬で完全な健康体にもどった。

モコ絶好調2モコ絶好調1
 インドホシガメのポシとカラだが、食欲がまったくない。ひたすら冬眠のように寝ている。うちのはリックゼリーもあまり好きそうでない。犬のサラを医者に連れて行くついでにポシも診察受けてみようと思う。

インドホシ組如何に
 このまま放置すると明らかに体力が落ちてくる。事態が大きくなる前に行動しよう。
幸いにお天気もよいし。