読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

ケージ外3℃、ちび達に温浴、温浴、そして温浴

 小生のカメ達のケージは、[リクガメのための自作ケージのススメ」さんの木製ケージを参考にさせて頂きました。ホルスやヘルマンのような乾燥系のリクガメには最適なのですが、多湿系リクガメには不向きのようで、湿気を吸った木材蓋が歪み、取り外しがきびしくなりました。サクのケージは隙間があいたようで、もぐリッチでも床材に潜るように身を隠します。ケージ外は3℃ですから致し方ない・・・。
 そこでチビカメ達は2日おきに温浴しています。そういえば今日は尿酸でなかったようです。アカアシカメのサクは尿酸はだしませんが、せめて糞をしてくれると安心するのですが。餌の方は完食のようです。

ちび達の温浴