読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶樹の浅海人奇譚

to be or not to be anywhere to be that i will be … to be going to go on with the tortoise 'Saku' and my sincere companion , If justice is human love …

お転婆カメのトイ

落ち着くことのない、年中動き回るヒガシヘルマンのトイ(♀)です。18cm以上で狭いケージに押し込まれている彼女にとって、他2匹のヘルマン、特にケメ(♀)とのテリトリーの張り合いは気の毒なくらい熾烈です。マウンティングといえば♂が♀に繁殖期にするものですが、テリトリー争いに見境なく、マウンティングをします。ケメはケメでトイの足を噛んだりして抵抗します。餌を与えたときは、トイが餌全面を覆い隠すように餌の上に乗ってしまいます。いやはや、飼い主の懐事情もありますが、大きなケージをつくらないといかんなぁーと、つくづく思います。本格的な冬場を迎える彼らにとって環境換えは辛いと思うので春までがまんしてね~。ごめんちゃい。

$サクのブログ

サクはたくさん朝食をとったので飼い主は歓喜

ニコニコ